0509circlationPla1

Circulation 』循環をテーマに掲げたArt Event

みなさまのおかげで順風満帆に再始動することができ
共有いただけたことに
こころよりあつくあつくお礼を申しあげます。

本当は5月9日(土)この日に再始動する手はずだったのですが、
あまりに美味しくしようとしすぎたのか分極化して安定しました。
より味わい深いものとなり得たことに感謝が溢れます。

今回はminimal techno editionとして

C-CAMPでは表現しきれなかったCLUB MUSICをCLOSE UPします。

前回のアフターパーティとなればいいなとも思っています。

そして音楽+αに厚みを出していこうと思い

空間演出 ningulu-tutti + しゃからろうそく
個展 asobigami
絵の展示会 RIE

前回とは一新したArtistたちですが
今回もまた自信を持ってお迎え出来ることを約束します。

空間演出い〜い感じになりそうです♪
個展も展示会も見応えありそうだし
Foodやmarket….etc

希少で貴重な機会を共有しませんか?

フライヤー持参 or 画像提示で
2000円 1drink付き

OPEN 22:00~
time table under construction

あなたの生活に刺激を持ち帰ることが出来たり
新たなる友人との交流が産まれますよう強く望み
尽力させていただきます。
そこに新たなる道、循環が生まれる事と信じて

それでは

出演者の紹介をさせていただきます。

+ + +

w_record_cut

『 Yoshitaca』Fasten Musique

東京に拠点を置きながらIvanoTetelepta&Roger Gerressen,ANA等の
世界で評価されるアーティストが楽曲をリリースをしているインディペンデントレーベル
FastenMusiqueでレジデントを務めるDJ、アーティスト。
これまでに国内外のトップアーティストと共演し着実にその実力を積み上げ
2010年にはアムステルダムのStudio80で開催されたLauhausの主催する
Sowecoのレーベルショーケースでプレイするなど、
そのプレイスタイルはクラウドのみならずシーンを牽引する様々なDJから絶大な支持を集めている。
また、プロダクションでも稀有な才能を持ち
MetrolineLimited等の様々なレーベルからリリースを重ね
2012年にはレーベルとしての産声をあげたFasten
Musiqueの第1弾として”Whagt”EP12インチでリリースされた。
そのモダンでユニークなサウンドはJulietta,Nima Gorji等のシーンの重要アーティストからサポートを受け
プロデュース面での地位も確固たるものとした。
2013年には朋友DeepMarianoとの共作がGetSlowから
”ThatSlow Jam”EPとして12インチでリリースされ
2014年にはルーマニアの名門レーベルTheRabbit Holeがバイナルリリースした
”FromRomania To Japan”に自信のトラックが収録されるなど、その勢いは留まることを知らない。
日本に在住しながらも最先端でスタイリッシュな音を次々と提示していく彼は
これからもシーンの中心であり続けるであろう。





+ + +


553380_435218373163462_767107011_n

『 Eigo Morita』

2000年から東京にてDJ/オーガナイズとしてのキャリアをスタート。

豊富な知識と洗練されたミックステクニックで支えられる DJセットは、minimalを基調としながら

テクノと ハウスを巧みにミックスし、彼独自のグルーヴを追求するプレイに定評がある。

2009年よりREAL GROOVES,BUNKA VIBEでプレイ。

Metroline Limitedよりyoshitacaと制作した“Night Fall”をリリース。

今後も様々なアーティストとのコラボレーション、リリースも控え

活動の場が広がる注目のDJ/アーティストである。

+ + +

photo (1)   『 Takayuki Nagai』 Lingo/MIGHT IS RIGHT

幼少期からピアノ、ギター、ドラムなどさまざまな楽器を通じ、音楽に触れる。

その音感や音楽に対する感性が認められ、

東京代官山AIRにて若手中心ながらも音にこだわるイベントにてプレイ。

その他仲間とともに音にこだわりを持ち、さまざまな活動を敢行。

東京での活動を経て、2010年地元浜松でDJ活動を開始。

さまざまな著名人DJと共演する中でも特に

DJ WADAやNina Kravizと共にプレイをし、大きく感銘を受けた。

2015このGWでもSPAINの雄『DOSEM』との共演も控えている。

ミニマルテクノを基軸としながら、

ハウス、ジャズ、トライバルを織り交ぜていくプレイスタイルには

彼の長い音楽経験ならではのこだわりが感じられ

既存のものにとらわれずに常に新しいものを提供している。

+ + +

10406365_817211921685911_5046873159454625307_n

『 ningulu-tutti 』space effect

+ + +

11180016_712876912156660_1523221134_n

『 asobigami 』Exhibition

asobigami は

「遊び紙」からきています

遊び紙は
小説等の本の表紙を開いた時に最初と最後にある無地の紙のこと

本の内容にあわせて本文とは違う紙を使っていることが多い

それはその本の表紙と本文を繋げる役割

そして一呼吸おく間のようなもの

意識しなければ過ぎていく

たったの1枚の紙

さりげなくあたり前に存在するもの

それに気づいていきたい

そして、もう一つの意味は

「紙で遊んじゃおう」

紙の固定概念を

壊していきたい

+ + +

11156757_680111015466052_25723851_n

mandala paint『 RIE 』Exhibition

+ + +

310265_373006336142681_527781092_n

『 しゃからろうそく 』